ガユーナ・セアロ師プログラム@東京

こんばんは。

今日は肌寒いですね。。

「ガユーナ・セアロ師プログラム@東京」のご案内です。

ご案内の下に、私がセアロ師に出会うきっかけとなったお話をご紹介させていただいております。

ご興味のある方はご覧くださいませ♪

■■「ガユーナ・セアロ個人面談」in Tokyo(10月9日~11日の3日間)■■

【日時】10月9日(金)10日(土)11日(日)10:00~18:00(お一人様15分間)

【場所】東京都23区内 (詳細はご予約確定後に連絡させていただきます)

【予約金】 2,000円

(お申し込み後、事前振り込みをお願いいたします。本会に伴う経費に充当致します。)

【お布施】 5,000円~

(面談に対するセアロ師へのお礼として、5,000円以上、ご随意とさせていただきます。)

【詳細URL】http://goo.gl/pTYduI

面談会場で、ハンドトリートメントと筋膜調整のセラピーを開催しております。

(面談にお越しいただいた方のみになりますのでご了承くださいませ)

【セラピー詳細】http://goo.gl/YOCcsU

※妃美貴サイト内のご予約&お問い合わせフォームからもご予約可能です。

■■瞑想リトリート in 東京 (10月12日・祝月) ■■

テーマ「未来の平和のために「今」できること」

【日程】 2015年10月12日(祝月)

【時間】 受付 13:00、開始 13:30 ~ 終了18:30

【参加費】6,000円( 本会に伴う経費に充当/申込:事前予約制)

【お布施】10,000円より(講師への御礼のお布施をご持参ください)

【詳細URL】http://goo.gl/fQUCHB

******************

私とセアロ師との出会いについて・・・

2004年2月、香川県高松市で「ハート・エキスポ」というチャリティーイベントが開催されました。

セアロ師はカンボジアのストリートチルドレンにお弁当を配り、子供達にあいさつをすることや何かいただいたときにお礼をする、という事を教えていらっしゃったり、山を越え谷を越え、何トンもの飴を子供たちに配ったりしていらっしゃいました。

その2004年にチャリティーイベントで子供たちを日本に連れてくることになり、カンボジア皇太子妃がクメールダンスという伝統の踊りを指導してくださったそうです。

そのイベントはコンサート会場での出し物のほかに、学校の体育館でいろいろなブース出展を募集しておりました。

私はたまたまその時期に誕生日だったため、飛行機代が安くなるということもあり、誘っていただきました。

そして、聖者もいらっしゃるから、お会いできるのよ~って言われ、聖者に会える!聖者ってどんな方なんだろう?って思い、旅好きでもある私はすぐにそのイベントに参加することを決めました。

訳もわからずとにかく高松に行き、ミニコンサート&セアロのご講話を聞きに行きました。

ミャンマーの大僧正とも聞いていたので、セアロ師がお話始めたとき、流ちょうな関西弁でお話しているのにびっくりしておりました。あとで、関西出身だと聞いて大笑いだったのですが・・・(笑)

そんな感じでセアロ師にお会いしてからもう11年がたち、時々スタッフをさせていただく機会が増え今では全国で開催されるプログラムでトリートメントをさせていただいております。

個人面談は15分間なのですが、セアロ師にどんな質問をしてもOKです。

いらっしゃった方々のお顔がスッキリされたり、涙を流し感動していたり、満面の笑みで出てこられたりと、こんな短い時間の中で人の意識が変わるものなのだな~といつも思います。

また、断食や瞑想のプログラムも同じく、セアロ師からのアドバイスをいただきながら、自分と向き合う時間をじっくり味わえるような内容ですので、プログラムが終わるとみなさんの顔がぱぁ~っと明るくなっているのです。

スピリチュアル・整形って時々呼んでますけど(笑)

その人それぞれのペースでの気づきがあり、心が持っている本来の美しさがお顔に表れるのだと思っています。

10月は東京都都内で開催しますので、近場でこのような体験ができるチャンスだと思います。

そして今回は、個人面談の他に1Dayの瞑想プログラムもございますので、自分の心をじっくり見つめ、豊かな時を過ごしていただけると思います。

ちょっと立ち止まって、ありのままの自分を感じる時間ってなかなかないので、ぜひおすすめです。

私も、個人面談の際は、ハンドトリートメントと筋膜調整のセラピーをさせていただく予定です。

ガユーナ・セアロ師 10月プログラム@東京

http://goo.gl/3INpmB

東京プログラムでのセラピーメニュー

http://goo.gl/YOCcsU

最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*

急な気温の変化で体がついていくのがちょっと大変ですね。

あったかいものを食べて体を冷やさないようにされてくださいね~☆

特集記事
最近の記事
タグで検索
フォローしよう
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic